love

【マッチングアプリ比較】令和の出会いの場、おすすめマッチングアプリ!

Pocket

デジタル変革期と言われる昨今、

男女の出会いの場も当たり前のようにデジタル化され、

今や男女の出会いの場としてポピュラーなツールとなったマッチングアプリ。

“インターネットでの出会い”というと「出会い系サイト」のイメージもまだまだ根強く、偏見や抵抗がある人も多いでしょう。

確かに一昔前までは所謂「出合い系サイト」には犯罪やトラブルがつきものでした。

しかし、スマートフォンやSNSの普及に伴い、

大手IT企業が”クリーンな出会いの場”として事業を拡大させていったことでイメージは大きく変わりました。

今では身分証の提示やSNS連携が当たり前となり、

安全面も大きく改善されているのです。

今回は安全でクリーンなマッチングアプリを厳選し、

おすすめマッチングアプリをご紹介いたします。

1.業界売上高No.1「Pairs」-ペアーズ-

マッチングアプリ業界売上高No.1アプリ、

株式会社エウレカが運営する「Pairs」は2018年度売上高が約64億円と業界トップを走る優良マッチングアプリです。

右肩上がりなマッチングアプリ業界の成長曲線に合わせ、なお成長を続けるPairsは2019年度も順調に登録者数を増やし、

今期は業界2位のタップルを大きくつけ放し、独走状態に入っています。

名実ともにNo.1のPairs。

マッチングアプリ初心者はまずPairsに登録すれば間違いないでしょう。

身分証の登録はもちろん必須なので安全面も安心です。

2.超大手企業が運営する「タップル」

2018年度、業界No.1のPairsに唯一食ってかかったのが売上高No.2の「タップル」です。

2019年度はPairsに差をつけられてはいるものの、業界規模と同様に順調に成長を続けています。

「タップル」はインターネット広告最大手の超キラキラ企業サイバーエージェントが運営しており、

持ち前の資金力と企画力を活かしたデザインやコンテンツが特徴のマッチングアプリです。

大手の運営なので安全面も申し分ありません。

3.メンタリスト監修「With」-ウィズ-

「With」はメンタリストDaiGoさんが監修するマッチングアプリです。

DaiGoさんとのコラボでは心理学や統計学を用いた性格診断や相性診断から理想のマッチングを実現します。

アプリをお休みしたい時には「休憩」などの機能もあり、

退会をしなくても休憩中であればプロフィールが表示されなくなるなど、

ユーザーの声を反映した多彩な機能も魅力の一つです。

他のマッチングサービスと比較して男女比は6:4と、アクティブな女性ユーザー比率が高いのも特徴の1つです。

独自の機能として性格診断イベントがあり、

自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、

共通点検索もできることで、 見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができます。

上場企業が提供しているため安心・安全です。 Facebookフレンドにも知られることなく利用できます。

【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

4.SNSで話題沸騰「Omiai」-オミアイ-

“広告のモデルが一般人なのにとにかく可愛い”とSNSで話題になったのが、株式会社ネットマーケティングが運営する「Omiai」。

広告代理事業も行なっているだけあってPR手法の上手さが光ります。

業界TOPクラスのユーザー数がいるだけあってサービスや安全面も文句なしです。

5.「marrish」-マリッシュ-

株式会社マリッシュが運営するマッチングアプリ「marrish」はアプリ内での通話機能やシングルマザーやシングルファザー方へのポイント優遇など、

他社のアプリにはないサービスを提供し、差別化を図っているのが特徴。

恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚など、

真剣な出会いをも求める方にはぜひおすすめしたいアプリの一つです。

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

6.「CROSS ME」-クロスミー-

クロスミーもタップルと同様にサイバーエージェントが運営するマッチングアプリです。

クロスミーはテレビ(NEWS23)でも紹介された、すれ違いを恋のきっかけにする、最新のマッチングアプリです。

他のマッチングアプリとは異なるコンセプトを持ったアプリで複数アプリを併用するユーザーも多いため、他アプリとの併用がおすすめです。

すれ違いマッチングアプリ【クロスミー】!
いつ、誰と、どのあたりですれ違ったのかが分かるアプリです。

7.「恋人ができるまでは平均約3ヶ月」

飽和状態となりつつある日本のマッチングアプリ市場ですが、

常に新しいサービスや料金体系が生まれるのもIT企業ならではの特徴と言えます。

1ヶ月単位で流行り廃りが出てくる業界なのでユーザーとしてもどれを使うべきか迷ってしまうでしょう。

まずはどのアプリが使いやすいのか一通り試してみるのがおすすめです。

ほとんどのマッチングアプリは初期段階では費用がかからないのでまず登録してみてから使い勝手を判断しても問題ないでしょう。

マッチングアプリで恋人が見つかるまでにかかる時間は平均3ヶ月〜4ヶ月とも言われています。

せっかくお金を払って利用するのならばまずは登録し、

自分にあったアプリを見つけて継続的に利用していきましょう。