love

【恋人へのプレゼント】彼氏、彼女へのプレゼントの選び方とは?

Pocket

恋人へのプレゼントって本当に悩みますよね。

使わないものをあげたくないし、喜んで欲しいし、とにかくセンスが問われます。

実用的過ぎても違うし、オシャレ過ぎると何処と無く物足り無い。

本当に喜んでもらうには相手が何を貰ったら嬉しいのかを必死で考えないといけません。

相手の性格や趣味などパーソナルな面はもちろん、普段使っているものや欲しがっているものなど、

普段どれだけ相手の会話を聞いていて尚且つしっかりと覚えているかが試される場面と言えるでしょう。

今回はそんな絶対に失敗したくない恋人へのプレゼント選びについて考察していきます。

1.「金額よりも”考えて選んだ感”」

恋人へのプレゼントを選ぶ上でまず大事なのは「相手のことを考えて選んだ感」です。

プレゼントは高価なものをあげれば良いだろうという浅はかな考えだけでは中々相手には喜んで貰えません。

考えた感が伝わらなければの例え高価なものでも相手の記憶に残るプレゼントにはならないでしょう。

逆に、高価なものではなくても「相手が一生懸命選んでくれた」と思わせることができれば記憶には残るものです。

大事なのは自分なりに相手を喜ばせたいという気持ちがプレゼントに見えるかどうかでしょう。

時間をかけて選んだ分だけプレゼントに気持ちがこもるはずです。

2.「実用性とセンス」

せっかくプレゼントするなら相手には出来るだけ使って欲しいと思いますよね。

使ってもらうプレゼント選びで重要になるのが”実用性”です。

相手によって実用性の高いものは違ってくるのでプレゼント選びで最も苦労するポイントかもしれません。

相手のパーソナルな面を理解し、尚且つ普段使っているものや欲しいものなど、相手のニーズを感じ取らなくてはいけないからです。

また、使ってもらうプレゼント選びではニーズを感じ取ることだけでは不十分です。

どんなにニーズにマッチしたものでもセンスが悪いものだとあまり使いたいと思わないのがリアルなところです。

ただ、センスの部分に自信がなくてもニーズさえしっかりマッチしていればあとは店員さんや友達と一緒に選んでもらうことでカバーできるでしょう。

大事なのは相手のニーズを汲み取ることです。

3.「少し高価な消耗品や日用品」

もし付き合いたてなどで相手のニーズを汲み取る段階で苦戦しているのなら「少し高価な消耗品や日用品」などを探すのも一つです。

「消耗品」や「日用品」と言っても、もちろんティッシュなどではなく、

女性であればハイブランドの化粧品、男性であればハイブランドの下着など、実用性の高いものです。

化粧品や下着であればいくらハイブランドでも商品単価が低い為、3つ以上は購入できるでしょう。

3つ購入できるということは相手の好みを考える余地も出てくるので自分の気持ちを反映することが可能です。

渡す際はしっかりとなぜこのデザインを選んだのかを相手に説明できるようにするときっと相手にも喜んでもらえるでしょう。

4.「メッセージカードは必須」

前述した通り、プレゼントで大事なのは高価なものではなく、どこまで気持ちが込められているかです。

そう言った意味でもメッセージカードは必須と言えるでしょう。

普段中々伝えることのできないことなどを素直に伝えるチャンスです。

メッセージカードがあるかないかは相手の記憶に残るプレゼントになるかの分岐点となるでしょう。

恥ずかしいと思う人ほど、普段口にはできない感謝の気持ちををメッセージカードに書くべきです。

5.「好きな人からのプレゼントは何でも嬉しい」

ここまでプレゼントの実用性とセンスなどについて考察してきましたが、基本的に好きな人からのプレゼントというのは何を貰っても嬉しいものです。

ただ、ここまで書いた通り、もしあなたが相手に良い思い出を作ってあげたいと思うのなら、相手の記憶に残るプレゼントにしなくていけません。

それにはどれだけ相手のプレゼントに対して考え、時間をかけたのかが重要になります。

相手に喜んでもらうにはしっかりと相手のニーズをくみ取り、実用性を考え、センスの良いプレセントを選びましょう。